にこにこ子どもの家

社会福祉法人 にこにこ子どもの家

認定こども園 にこにこ子どもの家
小規模保育施設 にこにこ子どもの家

あかぐみ(0才から1才半)

あかぐみ(0才から1才半までのお子さんのお部屋です)

あかぐみは0才~1才半くらいまでの子ども達のお部屋です。人としての基礎を作る初めの頃です。
0才という小さい年齢であっても子ども達は、数々のベビーサインを出して私たち大人に意思を伝えてれます。

ひとりひとりの発達に応じた環境を整えながら関わり合っていくことをモットーに楽しく過ごしています。
子ども達はあっという間に成長してしまいます。毎日が驚きの連続です。

赤ちゃんのための環境づくり
3才までは、目まぐるしい発達を遂げる年齢です。子供の成長に合わせた環境づくりを目指します。
手作り離乳食・おやつは、お仕事をしながらのお家の方々に喜ばれております。

離乳食は一対一、向かい合わせでいただきます。おっぱいから少しずつ離れていきますよ。(0才6ヶ月)

手づかみ食べも始めます。食べることは生きること。この頃からしっかりとした食習慣をつけたいですね。(0才7ヶ月)

おやつはパン又はおにぎりと麦茶・季節の果物です。
手づかみで食べられるようになったらお友達と一緒に。
(1才)

離乳食・おやつは園で調理しています。お米・野菜はEM農法の農家から、味噌・醤油等も安心安全な製造元から仕入れています。週4回は玄米ごはんです。1才になったら、月曜日はお弁当をお持ち下さい。舞鶴山、運動公園など外でいただきます。手作りの味は、子ども達がお家の方の愛情を感じる幸せなひとときでもあります。

ミルクはお家で飲んでいるものをお持ち下さい。冷凍母乳をお預かりすることもできます。
保育中は園の布おむつを使用します。五官が発達するこの時期に大切なこと考えます。

元気に遊ぶ環境

  • 坂のぼり
  • ブランコ立ち乗り
  • 砂あそび
  • 雪遊び

寒い日も暑い日も一日一回は外で遊びます。抵抗力をつけて元気な体を育みます。
できる限りの様々な体験をさせてあげたいですね。

  • カブトムシの紹介
  • ひこうきブンブン
  • 自由に遊べる空間
  • モビールあそび

子供は自ら体を使って自らを発達させます。それらを上手く援助していくのが私たちの仕事です。

毎日の活動

  • ポールさし
  • ごみ捨て
  • お絵かき

0才児でもアイコンタクトでコミニュケーションができます。
日常生活の中でできる事が増えていくと、子供も毎日が楽しく過せます。

  • 祖父母芋煮会
  • ししゃもの紹介
  • ゲーム大会
  • 防災訓練

季節の行事を家族同士で楽しむ。日頃の子ども達の様子を見ていただく。
同じ年齢の子供を持つ親同士のコミュニケーションの場として園の行事を設けています。
安心して預けていただける保育園を目指します。
私たち保育士は、保護者の方々の育児パートナーでありたいと思っています。